●追憶
 
ふと 目を閉じると  あの夏の偶然とぶつかった
たくさんの   景色の中で   思い描いたもの
 
消える
 
 
もう一度  あの日に   帰りたくなって
 
戻らない    日々と
 
戻らない   時間